サバニ、サバニ・レース、サバニ・クルージング・沖縄

「帆かけサバニレース in やんばる」参加報告 – その3 –

【4/22 (日) 曇りだったり小雨だったり・・・ そして、昨日の風は何処!? 】

・  07:00頃 あわてて起床。牧野さんと共に途中で朝食を済ませて名護へ向かい、広瀬さんと合流。
お天気はあいにくの小雨模様。海面にはもやが立ち込め、あまり風も期待できそうにありません(ヘンサーチームが最も苦手とする海況です・・・)。

・  08:30 ビーチにて、レース申込み。
参加費10,000円/チーム、サバニ搬送費10,000円(糸満⇔名護、往復!)。しかも、メンバー全員の昼食付きで、遠方からの参加者にとっては、ホント、ありがたいです。

・  09:00 開会式。事務局から変更したコースの説明があり、名護21世紀の森ビーチ(スタート)⇒安和ビーチ沖⇒名護21世紀の森ビーチ沖通過⇒名護漁港沖ブイ⇒許田沖ブイ⇒名護漁港沖ブイ⇒名護21世紀の森ビーチ(ゴール)の約17kmのコース。この中で、許田沖ブイからの最終レグはしっかり真上りに設定されています。
スタート15分前頃、急遽事務局から招集が掛かり、再度コースを変更するとの発表がありました。海上がガスっているため、安全確保の観点から名護漁港から出入りする航路を横切るコースがカットされ、名護21世紀の森ビーチ(スタート&ゴール)⇔安和ビーチ沖往復の約12kmの短縮コースとなりました。
でも、このお天気にもかかわらず複数のメディアが取材に来ているようで、スタート準備を進める各チームをインタビューしたり、映像に収めたりしていました。

・  10:00 小雨と弱い北寄りの風のなか、各艇、フォーンを合図に一斉にスタート!
ヘンサーは漕ぎ主体のレースを覚悟し、時々吹く風を拾いながら3名で進みます。しかし、漕ぎ勝負となると他艇との差はどんどん開き、まだ海面に漂うガスにその姿が小さくなっていきます。それでも、時々サッと風が吹き込めば、ヘンサーは滑空するハヤブサのように帆走ります。「2年間、待っていてくれたんだなあ」と熱いものがこみ上げてきましたが、現実はぶっちぎりのビリ。ビーチを眺めれば、ゴールしたサバニが浜に整列し、わが艇のゴールを待ちわびているかのよう・・・。あわてて、広瀬さんのエークに調子を合わせ、ゴールを目指しました。牧野さん、広瀬さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

・  12:00 ゴール後、ちょうどお昼の時間なので、空腹を満たすため&冷えた体を温めるため昼食にしました。表彰式会場横のテントには沢山のボランティアが参加して昼食を準備してくれていて、しかも、『お代わりOK!』というありがたさ。本当に、ご馳走様でした。美味しかったです。
そして昼食後ビーチに戻ってみると、既にヘンサーは搬送用トラックに積み込む地点まで移動されていて、大恐縮(スミマセン!)。出場チームの皆さん、この場をお借りしてお礼申し上げます。「本当に、ありがとうございました!!」

・  15:00 表彰式。第1回と同様、稲嶺名護市長が来賓として出席され、「名護市長杯」のお話もあり、ますます「帆かけサバニレース in やんばる」が発展していく印象を受けました。
閉会式終了後、サバニ搬送のスケジュールを確認してみると、糸満のサバニは第1便で本日搬送予定とのこと。ミヤギさん自作のサバニ搬送用ラックに糸満からの5杯のサバニを載せて17:00頃に名護を出発、18:30頃には糸満フィッシャリーナに到着しました。それにしても「サバニ搬送用ラック」、下に積んだサバニに荷重が掛からず、とても良く出来ています!(是非、写真で確認してみてください)。前回自作された、サバニをクレーンで吊り下げた時にハルを絞り込まないようにする補助具(これも写真をご覧ください)といい、そのアイデアと実行力には脱帽です。

・  20:00本日の宿泊先の名護に戻り、「フーカキサバニ」事務局の打ち上げに飛び入り参加させていただきました。その中で、KAZI誌にも掲載された「フーカキサバニ」の皆さんによる『サバニ旅(沖縄⇒宮崎)』の映写会があり、思わず見入ってしまいました。ぎっちり中身が詰まった密度の高い時間を仲間で共有されている様子が伝わってきて、なんだか羨ましくなりました。
それにしても、「フーカキサバニ」事務局の皆さん、本当にお疲れ様でした。入念な準備とスマートな運営、とても見事だと思いました。おかげさまで、楽しく過ごさせて頂きました。

 

コメント1 to 「帆かけサバニレース in やんばる」参加報告 – その3 –

  1. […] – その1 –  「帆かけサバニレース in やんばる」参加報告 – その2 – 「帆かけサバニレース in やんばる」参加報告 – その3 – 「帆かけサバニレース in やんばる」参加報告 – その4(完) – […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です