22世紀研究所・ヨット

札幌はすでに秋が深い

ホテルに隣接する中島公園を散策する。楓や桜はもちろん、ナナカマドも赤々と紅葉している。時雨がくると、風がいっそう冷たくなる。もうすっかり秋が深い。

公園内の茶室を見学する。遠州好みの八窓庵だ。窓の外側はガラスで覆ってあるので、席中を覗くことができる。ガラスは風と寒さを防ぐ工夫でもあろう。つくばいの周囲は、2種のササだけを植えて、あっさりとしている。露地全体も植え込みが少なく、おおらかだ。春から秋は、気持ちの良い席だろうと、想像する。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です