22世紀研究所・ヨット

台風が接近しつつある大阪湾

台風12号が、近畿地方を目指して、北上している。海岸を散歩すると、風はまだ弱いが、すでに風向は東北東になっている。南方から低気圧が接近している兆候だ。

関空の南西側には、すでに2,3日前から避泊中の内航船が、30隻以上アンカリングしている。大阪湾のうねりはまだ小さいが、太平洋岸は南東からのうねりで、航海はすでに難しい状態なのだろう。

夕暮れになると避泊中の船舶が、一斉に点灯する。水平線は花電車のように、彩られる。船上では、乗組員たちが、楽しいパーティを繰り広げているのだろう。

 

 

One Comment to 台風が接近しつつある大阪湾

  1. ラーク艇長 より:

    2号で60m、9号で45mを体験しました 11号75mが反れて安堵しています 12号もでかそうです 被害なきを祈ってます 花電車:島のフエりーもうねりと大潮の為に毎晩沖出しをしてます 多分クルーは「くっちゃね、食っちゃ寝」、新入りクルーだけ飯炊きに大わらわとの事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です