22世紀研究所・ヨット

トタン小屋で初めてのお茶

あり合わせの材料で作ったお茶室へ、初めて友人3名を招いた。気楽な友人だけなので、形式を離れた楽しいひとときを味わうことができた。しかしそのように受け取るのは、油断だ。亭主の独断と考えておこう。

友人のブログに、当日の写真が掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です