22世紀研究所・ヨット

7月23日の坐禅会

今日は、独りきりで坐禅を開始した。慈眼院で坐禅をさせていただいた当初は、毎回一人きりの坐禅であった。他の参加者を気にしなくて良いので、嬉しい。

すると途中からもう一人、別の参加者が、来られた。一人も好いなと思ったが、二人もやはりよいものだ。嬉しいと思ったのは、やはり雑念であったのか。

暑い季節のせいかそれとも、坐禅会の趣旨を改めたせいか、参加人数の変化は興味深く思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です