22世紀研究所・ヨット

東北関東大震災

震災への対応について、日本政府の手ぬるい対応に、内外から大きな批判が寄せられている。

救援物資の輸送を自衛隊に一元化するのは、5日後の今日、決まったとのことだ。この肝心なときに、740機のヘリコプターを出動させないとは、理解しがたい。出動態勢が整った米軍機も、救助には迎えなかったようだ。
さらに現地へ国内外のボランティア団体を入らせないなど、お粗末としかいいようがない。危険性を理解させた上で、直ちに現地へ行かせるべきだ。
神戸大震災の教訓は、どこへいったのか。

このたびの大震災による被害は、マリーナ施設などにも大きな被害を与えています。
詳しくは下記の「海の駅ブログ」サイトをご覧ください。
http://www.uminoeki.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です