22世紀研究所・ヨット

中村さんの水虫酢酸治療法

水虫酢酸治療法

H 22. 04. 10 中村宗次郎

  始めに、日本全国で水虫で苦しんでいる人は800万人もいると云います。

私もその一人として2 0才頃から水虫では困りました。このお薬り結構高いし仲々効果がない、そこで考えました。母が梅雨時雑巾にお酢を含ませて空拭きすると黴が生えないそうです。水虫も敏の一種ですしお酢より効果のある酢酸を使ったのです。薬局で普通に買える5oocc瓶をl/2以上に薄めて使います。

  局部が小さい時は、直接筆などで日に数回塗ります。靴など履きっぱなしでむれ水虫がひどくなると手が付けられません。治った様に見えても皮膚の下に潜み、どんどん侵略して油断すると爪に入り、厚くボロボロになり困ります。

  とにかく水虫になり易い人は、根気よく治療を続けねばなりませから水虫の薬を作る会社は大儲です。治らないから薬がいつまでも売れる訳です。酢酸ならドラム缶でも買えるほどの価格で安いものです。

  足の靴を履く部分全体から爪までやられたら金雛 (たらい)に5リットルのお湯を入れ、100cc程の酢酸を加えます。湯加減を見てこれで温浴をしますと、皮膚の下の水虫菌は死滅してしまいます。おすしのおなますと同じで、水虫の上にある皮膚は死んでいるので患部までお酢が入る訳で、これを何回かやるとひどい水虫も治ってしまいます。

手とか足の爪に入った水虫はその上から1/2 に割つた酢酸をテッシュに含ませ、ピニールとかで巻いて包帯しておくと一晩で真っ白になります。途中で泌みたら外せはよく痛くなるぐらいにしないと治りません。爪は半年~一年もかかるので幾度も手間をかけ、治る事を楽しみにしてください。

私は水虫になり易いのですぐ移るのでしょう、でも手と足の瓜も全部治しました。治療代は大瓶で買う酢酸だけですから苦になりません。

  ただ、水虫と湿疹が似ていて見分けが出来ません。湿疹に酢酸を付けるとひどい事になります、薄い酢酸で様子を見ます。申には同居している奴がいて両方の薬を誤茶混ぜに使ったり、でも水虫菌は酢酸に耐性がない様で、いつでも安心して使えます。ず一と以前から此の方法で大勢の方々が治り、喜はれて来ました。

どうか、このレポートを読まれ、お知り合いで困っている方がおられたら教えてあげて下さいお願いします。 以上

中村さんのぜんそく治療法はこちらから

2 Comments to 中村さんの水虫酢酸治療法

  1. ラーク艇長 より:

    微に入り再に入る解説 非常に参考になりました 私も潜在保菌者なもんで 青木さんの裸足と下駄はこれでしたーーーーーーー 最初に見たのは糸満でやったかな 「青木さんて年いっても自然児なんだ」とずーとおもてました  が -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です