22世紀研究所・ヨット

Fuuさん、Chieさん達と慈眼院を訪ねる

カリフォルニアから、Fuuさんと奥様のChieさんが訪ねてきてくれた。
Fuuさんは太極拳とカンフーの先生だ。今回の日本訪問は、東京で行われる弓道の大会に出場するのが、目的の一つとのことである。
Fuuさんのヨットは「ZEN」と名付けている。ASAのヨットインストラクターとしても、サンフランシスコ・ベイで活躍している。2012年には、「ZEN」で日本へ向けて船出する計画だ。

青木ヨットのオフィスは、りんくうタウンの田尻マリーナにある。一緒にすし定食を食べたあと、慈眼院へ向かった。
慈眼院の駐車場では南寿明和尚様が、待っていてくださった。本堂と多宝塔をご案内いただく。明日の行事を前に、忙しく働いておられる最中だった。思わず二人で合掌する。
国宝である多宝塔は、屋根の葺き替え工事中だ。シートに覆われている。重文の金堂を二周して、十分に拝観させていただく。Fuuさんは、古い建物がとてもすきとのこと。写真を撮りまくっている。

慈眼院を出て、散歩しながら樫井川へ向かう。細い道筋は桜の花びらで一面の絨毯となっている。

4 Comments to Fuuさん、Chieさん達と慈眼院を訪ねる

  1. Fuu より:

    (^_^)

    _/|\_

  2. 長田純一 より:

    今日は、先日保田でお会いして写真撮らせていただいた長田と申します。有り難うございました。つきましてわ青木さんの本現在てもとになく、もう一度よみかえしたく。手にいれたいのですが入手方法あれば教えて下さい。会えてお話できて生涯最良の日でした、末長くご健康と御健勝をお祈り申しあげます。

  3. Aoki より:

    長田様
    こちらこそ、またお目にかかれることを、楽しみにお待ちしています。
    拙著は、こちらの青木ヨットネットショップで販売しております。よろしくお願いいたします。
    http://www.sail-japan.net/?p=509

    @長田純一

  4. […] 今春に来日したFuu-sanから、嬉しい知らせが届いた。新しいヨットZen Ⅱが進水したとのことだ。新しいヨットは、32フィートのカタマランだ。Fuu-sanはこのヨットで日本への航海を計画し […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です