22世紀研究所・ヨット

こーたりーなで食材の買い物

青木ヨットのオフィスから自動車で約10分、農協が主催する市場がある。一週間に一度、野菜などの食材を買いに行く。野菜の袋にはみな、生産者名が記載されている。おおさかエコ生産物も多いので、安心だ。何よりも生産者が朝収穫して、それを店内に並べている。実に新鮮。しかも値段は大幅に安い。赤カブや地元産のレモンもある。椎茸は原木栽培のを選んだ。
新鮮な野菜だけではなく、果物、お花までおいている。この前きたときには鑞梅を買ったが、もう花が開いたものしか見あたらない。白梅と菜の花を買うことにした。

泉州地方は、食材に恵まれている。魚は田尻漁港、野菜はこーたりーな。料理好きにはたまらない地域だ。

3 Comments to こーたりーなで食材の買い物

  1. Fuu より:

    Oishisou!! (^-^)

  2. Aoki より:

    Fuu-san, Nice to hear from you!
    Look forward to seeing you in this year.@Fuu

  3. ラーク艇長 より:

    泉州弁も遥か彼方になりにけり。やっと判りました、「買っていってよ」ですね。
    当方、伊江島弁、硬・軟だいぶ覚えました。が先生に言わすと「発音が全然なっていない。何度聞かしたら覚えるんや”げれん”(AHO)」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です