22世紀研究所・ヨット

月例坐禅会へ参加する

5月10日の、慈眼院で行われた坐禅会に参加した。今月は6名の参加者だ。

今年もまた花の季節が巡ってきた。慈眼院の駐車場には鳴子ユリが群生して、一斉に咲いている。門をくぐりと右側のうっそうとした木立の間からは、大山蓮華が白く顔を見せている。近づくと一帯に、いい香りが漂っている。

寒くはなく、暑くもなく、蚊もまだ出てこない。坐禅にはまたとない季節だ。いつの間にか3時間が過ぎていた。南寿明和尚様にご案内してもらい、皆で大山蓮華を観賞する。暗がりに白く浮き上がる姿と、濃厚な香りにうっとりとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です