22世紀研究所・ヨット

田尻漁港の朝市に春の訪れ

今朝は、冬に逆戻りしたかのような冷え込みだ。そのせいか、日曜朝市の来場者は、いつもより少ない。こんな日は魚も値段が下がるので、のぞいてみる。

アオリイカがたくさん獲れているようだ。泳いでいるのでも、2杯で1000円だ。1杯だけ分けてもらう。サザエは出ているが、赤貝とトリガイはまだのようだ。地元の貝類は、信じられないおいしさだ。早く出ないかと待ち遠しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です