22世紀研究所・ヨット

ハノイの午後

午後にハノイへ着いた。夕食までの間、繁華街のホアンキエムを歩く。街角の本屋さんへ入る。三国志、孫子の兵法、老子、孟子が目立つところに並べてある。どんな人が読むのか、想像するだけでも面白い。

本屋の前の歩道は、露天食堂だ。歩道に椅子を並べて、麺のようなのを食べている。小腹が空いたので、注文する。空いた歩道のすき間へ、椅子を置いてくれる。風呂場で使うような、プラスチックの椅子だ。麺だと思ったが、野菜のようだ。細切りにした野菜の上に、干し肉のスライスがのせてある。トッピングは砕いたピーナッツだ。たれは甘酸っぱい。平らげてしまった。

麺ではなく、Nom bo(ノンボー)という野菜サラダだ。麺はグリーンパパイヤの細切りだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です