22世紀研究所・ヨット

一日の食事、ベトナムメニュー

朝は6時半にホテルから出て、村の道路を歩く。道の両側は食品店、ファッション、台所用品、陶器ガラス店、携帯ショップなどが軒を並べている。ジュエリーショップも4,5軒見かける。店は京都の町屋のように、間口は狭く奥に長い敷地だ。1階が店舗になっている。店舗以外に屋台も道ばたに出ている。果物、豚か犬の丸焼き、豆腐などがそろうが、魚介類は見かけない。

フォーを食べるのが、毎朝の決まったメニューのようだ。初めて食べたのは、Oaklandだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です