22世紀研究所・ヨット

ハノイ工場のお昼ごはん

工場の昼休みは11時半から、一時間だ。みな食堂でお昼ごはんをサッサと済ませて、お昼寝だ。食堂の隣には昼寝部屋まである。4時には終業で、家に帰って家族と過ごすようだ。

仕事はとても真面目だ。自分の意見も、はっきりと言ってくれる。
仕上げる状態をのみ込むと、方法は自分で編み出す。ティンさんのような素晴らしい職人は、日本にはもう数少ない。

 

 

 

3 Comments to ハノイ工場のお昼ごはん

  1. KUMA より:

    こんにちは!
    ベトナムの文化が垣間見れて、興味深いです。
    ご飯に揚げたピーナッツは初めて見ました@@;
    昼寝部屋があるのは、ベトナムの会社では普通なんでしょうね〜。
    悲しい歴史にもかかわらず、ベトナム人のひとびとのすばらしい表情が印象的です。

  2. Aoki より:

    好き好きと思いますが、韓国料理、中国料理と比べて、あっさりとして食材もヘルシーです。毎日食べても大丈夫ですよ。しかも安い!

  3. Chiyo より:

    私もベトナム料理は、大好きです。野菜が沢山ついてくるのでいいですね。茹でたベルミチェリ(細い白い麺)をバーベキューした豚肉ともやし、にんじんとシラントロといっしょに甘酢で食べるのが、特に好きです。息子は、PHOならいつでも食べられるといっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です