22世紀研究所・ヨット

木造カナディアン・カヌー、札幌で完成

札幌の岡本俊治さんが制作中であったカナディアン・カヌーが、オーストラリアへ旅立った。セーリングではない。コンテナ船に積み込まれて、出荷された。ゴールドコーストの水路を自由にセーリングする姿が、想像される。
このカナディアン・カヌーは横山晃の設計で、サバニ船型を持つ。パドリングでも、セーリングでも実に速い。極端に造波抵抗が少ないからだ。サバニ船型共通の特徴だ。
工作水準は実に高い。第1級の精度と、仕上がりの美しさを併せ持っている。

厳選されたスプルース材で制作された美しいハル

厳選されたスプルース材で制作された美しいハル

 

エポキシ接着剤でハルの外いた一枚一枚を貼り合わせる

エポキシ接着剤でハルの外板を一枚一枚、張り合わせる

9 Comments to 木造カナディアン・カヌー、札幌で完成

  1. ラーク艇長 より:

    見事な出来栄えですね。昔は木造の綺麗なヨットも出荷されてましたが。伊江島で2隻のサバにの進水式がありました。このカヌーに勝るとも劣らない出来でした。このBLGに写真送信が可能なら披露したし。

  2. ラーク艇長 より:

    島のサバ二 青い目をした船大工さん 日本語ぺらぺら 毎日地下足袋はいて造船所に出勤 食事は棟梁のおっかーの手になる沖縄もん 「ダグラスブルックスボートビルダー」で検索してください

  3. ラーク艇長 より:

    昨日ダグさんのインタビューを受けました。氏の友人でNZ出身で現在滞仏のアマチュアボートビルダーの依頼によるもの。拙艇に関してのデザインから現在に至るまでの質問でした。アマチュアボートビルダーと云うことで青木さんのHPを紹介しておきました。 いいお年をお迎え下さい。

  4. Aoki より:

    昨夜から大阪は、冬の小台風とも言われる西風が吹いています。20mを越えていたようです。沖縄では高気圧の縁になって、北東風でしょうか。
    ダグさんのお仕事は、ネットで少し出ていました。すごいですね、小型木造漁船の造船調査をされているのですね。
    サバニは素晴らしい小型船ですが、チョキ舟もすごいですよ。サバニに負けない洗練された船型を、持っています。深川江戸資料館に行って、復元したチョキ舟を見てきました。
    横山晃先生の分析では、サバニとチョキは、同じ系統の造船集団の手に依るとのことです。
    来年もよろしくお願いします。

    @ラーク艇長

  5. ラーク艇長 より:

    伊江島のサバニが完成、先月末に引渡式がありました。95歳のオバーによるウガンが行われ「かりゆし・かりゆし」のカチャーシーが舞われました。今朝、島のフェリーに積み込まれました。本部港発東京行きフェリーで8日着。今月中旬より「船の科学館」で展示されるとのことです。如何なる評価がなされるか興味深々です。因みに2月2日の「琉球新報」に紹介されています。

  6. Aoki より:

    @ラーク艇長
    伊江島からの情報をありがとうございます。
    評価とは、サバニの艇体に対する評価のことですか。どのような観点からの評価を期待しておられるのでしょうか。
    サバニ本体だけではなく、航海術、セーリング技術も一体となっての、サバニ文化が、日の目を見るようになって欲しいですね。

  7. ラーク艇長 より:

    29日沖縄東海レースのスタート見に行きました 広島のフネjに乗せて貰って(艇名:プリマドンナーチャーミング) 序でに:9月15か16日に宜野湾ー伊江島レースがあります 

  8. ラーク艇長 より:

    4月上旬に「船の科学館」へ伊江島のサバニを見に行って来ました。展示場入り口ホール正面の特等席に展示されてました。相応の敬意の表れと感動しました。音声ガイドでの解説が気になります(機会の貸し出し代が高かったのでパス)。白石勝彦さんの図集しか見てませんが、是非とも青木さんに「サバニ文化」の総体系論を物にしていただきたいですね。

  9. ラーク艇長 より:

    沖縄東海レースのスタートを見物して:「ギャンブラーはいなかった」「日本人は海洋民族でない(田邊英蔵さんではないが」「思い込み・先入観がキツイ」「レースもクルージングも一緒やないか」。全艇真のぼりでリーフもせずハイクアウトして(多分カッコええと陶酔しながら)finishlineへの最短コースへつっこんで行きました。当日から2,3日は8m前後の北風の予報。私やったら迷わずに自艇のトップスピードを維持して黒潮に突っ込んで行ったでしょう(北上どころか南下)。そして道中は黒潮の最強流をトレース。考えどころは、「どこで黒潮から離れるか」だけ。フネは上等になったが・・・・・・ヒト(日本人)は・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です