22世紀研究所・ヨット

すごかった春の嵐

日本海を急激に発達する低気圧が通過した。台風並みの風速26mを記録した。温暖前線が通過した3日の早朝から、南風が急に強まった。午前中には風速23mとなる。春一番と同じ気圧配置だ。
泉州沖に避泊している貨物船は、30隻余りとなった。寒冷前線が通過した15時頃からは、風向が西に変化し、さらに吹き出した。リーショアの風となったために、泉州沿岸は波が高くなる。錨泊している貨物船は大きくピッチングを繰り返している。アンカーチェーンは大丈夫だろうか、人ごとながら心配だ。大波が前の防波堤を越え始めた。赤い灯台もしぶきにかすむ。
4日朝になって、風はようやく弱まり始めた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です