22世紀研究所・ヨット

散歩道の花

暖かな休日だ。近所を散歩する。道の傍らには、もう初春の花が開いている。水仙はあちこちに植わっている。良い香りが漂ってくる。道ばたの蝋梅と椿は枝振りを選び、勝手に切らせてもらう。家に帰って、さっそく活ける。水仙を入れた焼き締めの鬼の腕は、泡盛の酒瓶だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です