22世紀研究所・ヨット

ザックのヨットで世界一周の記事をAFPが掲載

ザックが達成したヨットによる世界一周の記事を、AFP通信が日本語で掲載している。写真などはこちらをご覧頂きたい。

【7月17日 AFP】米カリフォルニア州の17歳の少年が16日、ヨットによる単独世界一周航海の世界最年少記録を達成した。

 ロサンゼルス(Los Angeles)の港に帰還したザック・サンダーランド(Zac Sunderland )さん(17)は、家族や友人たちの歓迎を受け、「とんでもない13か月間だった。戻ってくることができて最高だよ」と、喜びを語った。

 サンダーランドさんは2008年6月14日、16歳で全長約11メートルのヨット「イントレピッド(Intrepid)号」に乗り込み、ロサンゼルスを出発。太平洋を西に進み、11月29日にはアフリカ大陸南端の喜望峰の沖で17歳の誕生日を迎えた。

 今回の航海についての本を執筆することが、サンダーランドさんの目下の希望だ。自分の冒険が、他の若者たちが「やる気」を起こすきっかけになればいいと考えている。

「今の世の中は、何かというと15-18歳の若者をひとくくりにまとめて、たいしたことはできないと考えがちだ。どうせ学校へ行ってアメフトに興じるだけだってね」とサンダーランドさん。「だけど、ちゃんとした動機と抱負さえあれば、若者だってもっといろいろなことができるはずだ。僕だって、いちかばちかやってみただけだ」

 現在、やはり17歳の英国の少年マイク・パーンハム(Mike Pernham)さんも、単独世界一周航海の新記録に挑戦中。17日にはブログでサンダーランドさんの記録達成を「よくやった、ザック!」とたたえた。

「ザック対マイクの戦いだって? 違うね。2人のティーンエイジャーが海に乗り出して、夢の実現に挑戦しているんだよ。生涯最高の冒険をしているのさ」(c)AFP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です